--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/13

喘息で入院→退院

9/12
土日と、点滴1日1回で寝れる様になった。
まだ肺の所々に小さな喘鳴」が残っているらしい。
もう1日だけ入院して、火曜日の点滴を最後にすることになった。

喘息のコントロールについて、参考になりそうな資料を頂いた。
1473641841371_R.jpg
これを読むと、オイラは典型的な喘息の症状が出ていたので、ちゃんと気がついてコントロールしていればここまで酷くはならなかった。
身近に喘息の症状について聞ける人がいなかったので、自分では分からなかった。

9/13
朝起きて、深呼吸。
ようやく、肺で思い切り深く息を吸えた実感。

最後の点滴
1473723624642_R.jpg

退院の手続きをして、その足でかかりつけのお医者さんに。
沢山貰って消化しきれないお見舞いをもって一人で移動するのはなかなか疲れる。

診療連絡書を届け、今後の治療について相談。
先生の体験談を交え、45歳になったら、働き方を変えないとダメだよ、と諭される。
外人が言うところの「バカンス」をちゃんと決めて休むようにすれば体も楽になるよ、だから家族と話し合って予定を決めるようにしなさい。と。
家族って言っても、一人暮らしなんだけどね。。。

いろいろ用を済ませ、15時頃、ようやくシャバの昼飯。
1473744782819_R.jpg
半日ウロウロしただけで、膝下が筋肉痛になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。