2006/07/24

払沢の滝&うどん

軽車両隊合宿が雨で流れ、天気が不安なため近場ということで時坂峠に向かう。

途中、払沢の滝に立ち寄る。
ビンディングシューズでは少々歩きにくかったが、滝の近くはひんやりしていて気持ちよかった。

時坂峠は今回は軽く登りをこなせ、峠の茶屋に到着。
うどんを頼むも1時間半待たされ、あげく「頼まれてると気がつかなかった」と店主。
到着早々「うどん五人前」と注文したワラビーちゃんに「紅一点だね」って返しておいてそれはないだろ。
姉妹店?のそば屋のおばさんに少し先の蕎麦を紹介されるが、ビンディングシューズでガレ尾根道を歩かされるのは耐えられない。一同ご立腹のまま下山。

ヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン

無言で先頭を下るワラビーちゃんの背中からはものすごい負のオーラがでていた。

林道入り口まで降りてきて、ちとせ屋のとうふソフトを補給。これがまた微妙な味。しかもワラビーちゃんが、ツールド佐渡で貰ったボトルを茶屋に忘れたことに気がつき、収まった怒りにまた火が。結局全員で怒りをちぎるかのように、武蔵五日市まで全力の引っ張り合いを展開。

武蔵五日市駅につき、駅前でビラ配りをしていたうどん屋にいく。
これが季節野菜などもなかなかおいしくてGood。
店主も雑談に乗ってきて楽しい休憩時間となる。

昼食後、満地峠経由で多摩川に出て解散。
単独になってからケイデンス105をキープして帰着。
107km、天気が悪い割に距離は稼げた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワラビーちゃんは怒りっぽくて困ったイキモノですね

食べ物の恨みなので全員怒っていたと思う