FC2ブログ
2018/02/21

DIYで腕時計の電池交換やらバンド交換やら

DIYしないと禁断症状がでる性分です。

チャリは、いろいろあって、めっきりDIYしていません。
ストレス解消のために片付けをしていたら、電池が切れた腕時計を見つけました。
時計のネジ式裏蓋を開閉する工具を購入して、自分で交換してみました。
DSC_0472_R.jpg 

しばらく使っていなかった時計たち
DSC_0231_R.jpg 
ダイバーウォッチ
社会人になって初めて買った腕時計。
思い入れはありますが、電池が保たない、ウレタンのバンドがすぐ切れる。
修理が面倒で使っていませんでした。

スント アドバイザー
一時期、心拍に凝っていた時に買った心拍計付きのアウトドアモデル。

文字盤が赤いのは、WIREDのクロノグラフ。
高い時計ではありませんが、メタルバンドの時計に慣れるために買いました。

このほかに、スイスミリタリーの時計も持っていたのですが、電池交換のたびに工場送りになって面倒だったので、ほったらかしていたら、無くしてしまいました。

SUNNTO T4
DSC_0460_R.jpg 
純正のバンドは既に絶版で手に入りませんが、サードパーティーで販売されていたので、Amazonで購入。

純正バンドは柔らかめのウレタン製で、加水分解による劣化が早かったのですが、これはシリコン製。耐久性が上がっているといいですね。
DSC_0458_R.jpg 
本体に傷が結構あるので、コンパウンドで傷消しもしよう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント