2018/03/31

メガネ OAKLEY TRENCH レストア

OAKLEY TRENCH。
9年前に買ったOAKLEYのメガネフレームですが、3年ぐらいでメッキが剥がれてしまって使うのやめていたのですが、レストアして使い始めました。
最近使っていた DOUBLE TAP よりも10グラム以上軽いので、快適です。
DSC_0258 (1)_R 

フレーム再メッキ

メガネドラッグ の リペア&リフォームセンター(メガネ修理) で、再メッキができるとのことなので、依頼しました。

比較

照明の違いで色味が違って見えますが、実物では色味の違いはほとんど違いありません。

Before
ヒンジの回りなど、メッキが剥げて下地の銀色が見えている
DSC_0324_R.jpg
After
DSC_0262 (1)_R

Before
テンプル先端もメッキが剥げていました
DSC_0325_R.jpg

After
こちらもしっかりメッキ済み
DSC_0261 (1)_R

途中でいろいろありまして、1ヶ月半ぐらいかかりました。
・工場がある福井県 鯖江が、記録的豪雪に見舞われたため、納期が遅れた
・仕上がってお店に戻ってきたら、色味がだいぶ違っていたので、やり直しになった

私の持ち込んだフレームは、Pewter(ピューター)という色。
基本的にはガンメタなのですが、紫や緑が入るように見える微妙な色味なのです。

店員さん「なんだかカーキ色みたいにものすごく緑色なんです、これはいくらなんでも、、、よろしければやり直しさせますが」
店員さんの真摯な姿勢を感じたので、店員さんを信じて、再依頼しました。

最初はフレーム単体で依頼したため、下地処理のために塗装を剥がしたところで、元の色味が分からなくなって、緑っぽく仕上がったようです。
今度は、お店からカラーサンプルとして、OAKLEYのピューターの別製品を一緒に送ったそうで、ちゃんとした色に仕上がってきました。

ここまでしてくれると、信頼感爆上がりです。
OAKLEY CHAIN6.0 もメガネスーパーさんを頼ってレストアしようかな・・・。

イヤーソック

DIYで腕時計の電池交換やらバンド交換やら で、昔のゴムパーツが入手できないか探していたら、OAKLEY X-METAL ジュリエット 用のイヤーソックを売っていたので、購入。


少し長いので、カットして使用しています。

これで、気分に合わせてメガネを着替えられます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント