--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/03

WIRE07


3年ぶりに「国内最大のレイブイベント」WIREに行ってきた。

CA380080_R.jpg

18:30に横浜アリーナに到着。
入場して、汗拭き&記念にタオル買って、ビール一杯飲んで、スタンドでマッタリ。

ちょうど RYUKYUDISKO のライブが始まった。
スタンドで見てたがアジアンテイスが楽しい。
沖縄をフィーチャーしたVJがなんとも面白い。

RYUKYUDISKOのLIVEが終わり、DEROのプレイが始まった頃からのろのろとフロアへ。
まだ人が少ないので暑くないし踊りやすい。
MICHEL DE HEYは淡々と流す感じがトランスっぽくてクールでいい。

BRACK STROBEのライブ中からぞろぞろと人が入ってきた。
お目当ては卓球か。
ここから暑くなるんだろうなぁ。

卓球のプレイでフロアは満員。
正直、狭くてのびのび踊れないし、卓球のプレイは展開早いんでちょっと疲れる。

卓球が終わったらAFRA&INCREDIBLE BEATBOX BAND。
パフォーマンスは楽しいんだけど、暑くてやばいぐらい汗かいてるので給水。
戻ってきたらAFRA~とWESTBAMが一緒にやってた。

WESTBAMは相変わらずステージの上で意味不明の手振りをしている。
面白いのでこっちもマネをしてみたり。
・・・また人が沢山入ってきた。
今度はケン・イシイか。
皆廊下で寝てくれてればいいのに。

ケン・イシイのライブ。
曲はWHITE OUTとかEXTRAとか聞き慣れたもの。
とおもったら、ライブの途中で音がストップ。
アクシデントなんだけど、いい休憩になった。

ケン・イシイが終わって、DAVE CLARKE。
そろそろ疲れてきたところに、重すぎるキックが堪える。
どのぐらい重いかというと、飲んだコーラからすぐ炭酸がでてお腹が張ってしまうぐらいの音圧。
さすがに持たないと思ったので、スタンドに避難、そのまま仮眠。
それにしてもこんなうるさくて暑いところでよく寝られたもんだ>オレ

ちょうど丑三つ時。廊下やらスタンドやら、いろんなところで人が寝ている。

RENATO COHENから復活。そのままJORIS VOORNのプレイまで45分おきにコーラを飲みながら踊り続け。

ラストはFELIX  KROCHER。
これがラストだと思って思い切り踊ったら、アンコールでもっとすごいのが30分延長。
最後は限界になりました。

よく考えてみたら仮眠休憩込みとはいえ、蒸し風呂みたいなフロアで9時間踊ってるんだから、普段の自転車と比べても充分キツイって。

左足首、右ひざ、左股関節が痛い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。