2008/05/01

会社のPCでWindows XP SP3とかWindows Vistaとか

仕事柄・・・というのもあり、Windows XP SP3 のRelease Candidate版(これで大体できましたVersion)をインストールしてみた。

インストールしたらOSが起動しなくなってしまった。
なつかしのブルースクリーンには「c0000139」というエラーコードが。

どう考えても一般ユーザーには不可能な復旧方法はこんなかんじ。

1.Windows XPインストールCDで起動
2.回復コンソール起動
3.ログイン先OSを指定(普通は1番を選ぶ)
4.Administratorのパスワードを入力する
5.GDI32.dllのファイル名を変更。「REN C:\Windows\System32\GDI32.dll C:\Windows\System32\GDI32.dll.orig」
6.GDI32.dllをSP2のファイルに戻す。「copy C:\Windows\ServicePackFiles\i386\GDI32.dll C:\Windows\System32\GDI32.dll」
7.コンピュータを再起動する

ここまでやって何とか起動するも、パソコンつかっててたまに変なエラーが出るので、アンインストールした。

まったく同様の現象が3台のPCで、RC1~RC3のすべてのバージョンで出ていた。
まったく直されてないってことだよね。
こんなんで4/29にWindowsUpdateでリリース大丈夫かよ、と思ってたら、案の定リリース延期。


このまま修正されず XPオワタ\(^o^)/ という展開?


そしたら今度は、会社ぐるみで業務用PCをVista化。
なんか起こるんじゃねーの?といいながら、「Vista特攻隊長」を拝命して人柱に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Windows UPdateに来てますね~
人柱中w