2008/06/02

SDA TRY BIKE イン 王滝

第3CPに1分38秒間に合わず。タイムアウト。完走ならず。

まあ、去年も第3CPはタイムアウト2分前だったこと、今年はまったく乗り込めてなかったことを考えれば、当然の結果か。
でも、結果が出ないのはすごく虚しい。今年100kmはちょっと無謀だったか。



お昼頃出発、16時ごろ現地着。乗鞍なんかよりずっと近いんじゃね?でも、ずっと雨。
DSCN1564_R.jpg

夜には雨があがる。
スタート前から御嶽山きれいに見える。山の上から見るのが楽しみだ。
DSCN1572_R.jpg

まずは900m→1400mまで登る。たまに雲の中を走ったりする。道は去年に比べてかなり走りやすい。
DSCN1579_R.jpg

雲の上に出ると、御嶽山が良く見える。
DSCN1583_R.jpg

9:40、第1CPに到着。10kmを1時間弱。タイムアウト20分前。ちょっとがんばるといつもの背筋がヤバイ。ペースあげられない。
DSCN1592_R.jpg

御嶽山はきれいに見えるんだけど、だんだん余裕なくなってくる。
DSCN1595_R.jpg

三浦湖。去年よりだいぶ水量が多い。
DSCN1598_R.jpg


三浦湖をまわって、後半。やっぱり背筋がダメポ。今年は去年に比べて足の余裕もなく、ダメ元感が漂い始める。

第2CPではタイムアウト20分前。

第2CPから第3CPの区間は、ガレが酷い。乗っても押しても変わらない箇所も多かった。
こんな崩落箇所もある。

DSCN1599_R.jpg


FOXジャージにすごい勢い抜かされて、タイムアウトが近いことを思い出す。必死に後ろに付くが、登りで見えなくなる。背筋が感覚なくなるほど痛いが、タイムアウトになっては元も子もないのでがんばる。

でも、ダメだった。
orz

濁川沿いのエスケープルートから振り返って望む御嶽山。
去年、濁川を渡るコース上から見たものより、イマイチだ。
DSCN1605_R.jpg



松原スポーツ公園で過去最高タイムを記録したJJさんと落ち合って、そばを食べながら反省会。
その後JJさんと別れるが、やはり心身ともにダメージを追っていたようで、眠気に襲われる。

月曜は有給休暇をとっていたのでドライブとか考えていたのだが、「下界」に降りてみたらガソリン価格がとんでもないことになっていた。
無駄遣いしてもしょうがないので、散々休憩・仮眠を取りながら12時間かけて帰宅。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昨日はお疲れ様でした。お互い無事に帰宅できたようですね。
結果は残念でしたが、とりあえず無難にこなすよりも、ちょっと無謀なくらいが良いのでは?っと思ったりするです。
今回の私的な冒険の代償は本日の手首と腰の痛みになって帰ってきましたが、まぁ結構楽しかったのかなっと思っています。
次回のリベンジネタができたので、来年もお互いがんばりましょうね。

では