2008/08/23

町道高峰線・入笠山・黒河内林道(書き直し版)

突然休みを取れることになったので、サイスポで特集に出ていたコースを走ってきた。
林に囲まれそこそこ距離のあるダブルトラック。景色はあまりないけどいいコースだと思う。
今回の回り方だと降りが簡単なので、走力はあるオフロード初心者にはもってこいだと思う。

・・・遠いけど。

Time.5:22.35
HR Ave.160
HR Max.183
Cal.2975KCal
Dist.61.0km
Spd.Ave.48.8.5km/h
Spd.ax.15.5km/h
----
夜中の1時過ぎに家を出て、夜が明ける頃に美和湖の畔の道の駅「南アルプスむら長谷」に到着。
仮眠・朝食をとって8時半ごろ出発。

DSCN1706_R.jpg

水田と集落の間の県道211号を6kmほど走った後、きつい九十九折から町道高峰線入る。尾根にあがってからは8キロ弱のダブルトラック。登り返しを繰り返しながら緩やかに標高を稼いで1500mぐらいまで上がる。

DSCN1708_R.jpg

上り返しが終わってしばらく降ると、芝平峠。町道高峰線・金沢林道・芝平高遠線・千代田湖枯木林道の交差点。

DSCN1710_R.jpg

入笠山方面へ1700mまで登ってから、入笠山を北回り。ここは富士見パノラマの山頂周回コースの逆方向なのだが、キツイ砂利道登りが延々と続く。正直、やめればよかった。
自転車を押しながらやっとの思いで富士見パノラマのゴンドラ駅に到着。
今日は平日だから人が少ない。休憩している間にいたのは3人組のバイカーと5人ぐらいのハイカー。Aコースはクローズ。

DSCN1712_R.jpg

湿原などをまわって、入笠牧場から「開けたら閉めてね」ゲートを通って、黒河内林道にはいる。

DSCN1719_R.jpg

牧場には牛。ノンビリ草を食んだり昼寝をしているが、平らなところはどこにもない。斜面はすごい傾斜だよね?4本足だと平気なのかなぁ。

DSCN1720_R.jpg

黒河内林道は17kmのダート。距離は中津川林道と同じぐらいだけど、大してガレてないし、タイトなコーナーがないので簡単。
小黒川の水が綺麗なので川に降りるポイントを探してきょろきょろしていたら、GPSを落としたのに気づかず1kmほど走ってしまった。川に降りるポイントは見つからず、GPS捜索で登り返しするハメになるなんてハプニングはご愛嬌。そのぐらい気持ちの良い道。

DSCN1723_R.jpg

ほぼ降りきったところに南アルプス林道入り口がある。自転車は通行禁止だって。

DSCN1724_R.jpg

そのまま小黒川沿いを下って美和湖まで。
牧場の小川で始まり、水量が増えていき、広い荒涼とした川になり、最後は眩いばかりのエメラルドグリーンの美和湖に流れ込む小黒川の変化も面白いコースだった。

DSCN1725_R.jpg

DSCN1732_R.jpg

片づけが14時過ぎには終わってしまって時間が余ったので、富士見パノラマに行こうかと考える。
ナビで道を調べたら県道211が出てきたので走ってみるが、途中からガレ道になってとてもアテゴン走れる道ではなかった。そうこうしてるうちに時間がなくなったので、富士見はあきらめて「みはらしの湯」でノンビリしてきた。
「みはらしの湯」は王滝の帰りに寄ったこともあるが、お値段手ごろで設備もしっかりしているのでGood。
----
自転車のハード的な話。
ステムをFSA FR200に交換。THOMSON ELITEに比べてライズ角+2度。これを転地返しでつけるので、ハンドルが下がって登りが楽になった。
降りはフロントフォークのストロークを伸ばすと、ハンドル高さとヘッドアングルがちょうど良くてドンピシャな感じ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

乙です
すっげぇ、ゴンドラ乗り場まで登ったんですか!!

疲れたから
下りは、ゴンドラで降りたんですねw

ゴンドラに乗っちゃうと湖の車のところまで戻るのが大変なので我慢しました。