2009/05/31

SDA 王滝 100km 2009年5月

GPSのログによれば、9時間09分ぐらい。
走る前には「9時間切り!」とか行ってたけど、そんな状況じゃないって。
とりあえず完走できただけで御の字。


昨日に最悪だった体調はなんとか持ち直してる。
お天気は普通にシトシト雨が降ってる。レインウェアを着込む。

スタート前は小降りだったから良かった。
P5310705_R.jpg

スタートしてから雨脚が強くなる@最初の12km登り
P5310709_R.jpg

あっはっは、見ろ道が河のようだ!!@15kmあたり
P5310713_R.jpg

こんな天気では景色も何も無い。
P5310714_R.jpg
天気が良ければこんな景色が見えるはずだったんだけど・・・。

雨の影響。
速度が落ちる登りは、アイウェアが曇って前がよく見えない。
足はずぶ濡れで冷える、だんだん膝が痛くなってくる。
上半身はレインウェアのお陰で割と快適。GORETEX本領発揮。
レーパンは中まで砂が入ってじゃりじゃり。
ハイドレーションの飲み口も砂がついてじゃりじゃり。
飲み口洗うのが面倒になって、砂と一緒にドリンク飲んでた。

細かい砂の混じった水のせいでメカトラ頻発。
オイルがすぐに切れてチェーンサック。20kmぐらい走って注油を繰り返す。
チェーンの回りが悪くなる。プーリー逝ったくさい。
シフトダウンが遅くなる。RD逝ったくさい(いや、ワイヤーか?)
ブレーキの引きしろがどんどん大きくなる。ブレーキパッドどんどん減ってる。調整ネジMAXまで回しても握りきってしまうまで減ってしまった。
磨り減ったフロントタイヤは濡れたコンクリ舗装では滑る。途中2回ほどフロントが流れて吹っ飛びそうになった。

CP1の少し手前で、見覚えのある人が居たので、声をかけてみた。
ひろっちゃんさんだった。
一緒にCP1に到着。このあと「ウサギさん走法(走っては休む)でいきまーす」というオレに「そんじゃオレは亀さんで」と返してくれたひろっちゃんさんだが、その後、休憩してても追いついてこなかった。
この後、CP2で無念のタイムアップとのこと。

オレは、弱点の脊柱起立筋の痛みをマメなストレッチで誤魔化し走る。

コース変更で、100kmではじめて走るコースは、標高1550mから1300mまで林道を降りる。初めて三浦ダムを見る。さすがにこの辺りで写真をとってる人はあまり居ない。でもダムはちゃんと見ないとね。
P5310721_R.jpg
ブレーキパッドを温存を心がける。

王滝川沿いの舗装に出て1050mまで下る。
50km/hぐらい出るが、下った分登ることが分かってるし、滑るとイヤなので、全然楽しくない。

道の途中に、100kmコースに組み込まれた真っ暗トンネル。
オレはたまたまザックにライトが入ってたが、100kmだとライトを持ってない人の方が多い。
とりあえずトンネルに突っ込んでから、距離感と平衡感覚の喪失と、次に、後続の追突に恐怖する。
トンネルを出ると、ジャージが破けてたり、足から流血してる人などちらほら。

CP2からは450m登って元の林道に戻り、100m下ってから250m登り返す。
グチャドロ・ガレガレのため、皆ブツブツ文句を言いながら延々バイクを押している。
P5310722_R.jpg
どんだけ拷問コースなんだよ。

気がつくと、雨が止み、雲が晴れてきた。
瑞々しい景色。
つらいだけじゃないんだ。
P5310720_R.jpg

最後の下り。
いつの間にかロックアウトしていた(笑)リアサスをロック解除してからは、奇声を上げながら激降り(今回はブレーキパッドが無かったのでちょっと自重)

ゴール。
P5310724_R.jpg

チャリモさんたちが居た。あれ、もっと前にFinishしてると思ったら、下りがかなり厳しくて時間が掛かってしまったとのこと。この件で、オレ痛ジャージ着用資格ゲット。

ゴール後、洗車して気がついた。
なんかフレームの塗装&フィルムが水でふやけて白っぽくなってるんですけど・・・ヤバイぞ黒炭号。

P5310727_R.jpg

Time.9:09:56?
HR Ave.81%
HR Max. 98%
Cal.6639kCal
Dist.93.4km
Spd.Ave.10.1km/h
Spd.Max.55.0km/h


より大きな地図で 王滝2009年5月100km を表示
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
おつかれさまでした。
いつかはMTB。でもこれはしんどそうですね。

お疲れさまでした
雨だとやはりいろいろ大変そうですね。

祝!完走!!

 うわ、すげーコンディション!ホントにお疲れさま :-)
 完走後の表情がすがすがしいですね!!
 オレ痛ジャージって、もしかして魔理沙ですか?

お疲れ様です。
雨最悪でしたね。
第一CPでリタイアしようかとまじめに考えましたよ。
雨というかあんな豪雨のなか地面も川になって、寒くて手先の感覚なくなり、登っても体は温まらず寒し、くだりは怖いし、腰は痛いしで、過去味わったことない地獄でした。

で最後舗装を下らされて、あの登りですからね。ギャップがひどいです。しかも途中のスタッフおっさんがここくだったら少しの登りを越えたらゴールまでくだりだよとか言ってましたが、見事にだまされました。一番枯れてるはみんな押してるからこいでも前の人に追いついて降りる羽目になるはで、どう見ても登山をしてました。辛かった。

でも、非常に楽しかったです。また逝きたいと強く思いましたw

>takiさん
ガレ道さえ走れればツーリング・シクロクロス・一輪車などいろいろ走ってるので、MTBでなくてもよいのです。
王滝はこれで一つのカテゴリだと思います。

>QDRさん
晴れていても砂にはやられるのですが、水と混じるとさらに威力アップでした。もはや研磨剤です。

>Inagakiさん
達成感とか、解放感とか、激下りでハイになってるとか、燃え尽きて灰になってるとか・・・いろいろないまぜな笑顔です。
痛ジャージ=魔理沙ジャージです。流れはよく覚えていないのですが、気がつけばサイズ確認ということになってました(笑

>チャリモさん
お疲れさまでした。パワーもテクニックも充分と思ったチャリモさんでしたが、それだけでは攻略できないのが王滝なんですね。いろんな要素絡みすぎです。それだけに攻略し甲斐があるってもんですよ。写真は後ほどお送りしますね。

すでに色々と書かれているので・・・
とにかく、おつかれさまでした。

苦しそうですが、楽しそうです。

>Kたろぅさん
私だけでなく、みんな苦しそうでしたが、終わってみるとすっごく楽しそうなんですよね。これは行って見ると良くわかると思います。9月が楽しみです。

雨の中、完走おめでと。
いいなぁ、楽しそうだなぁ~。未知のコースってワクワクしますよねぇ。
写真が残せるうちはまだまだ余裕有ですよね(笑)

来年は復帰する予定なので、よろしくです~。

お疲れ様でした。
そして完走おめでとうございます。
次回は亀さんがんばりますから、またよろしくね!

完走おめでとうございます!
ゴールの笑顔が素敵ですね

遅れましたが

完走おめでとうございます!
あの悪コンディションの中よくぞ・・・という感じです。
9月はオイラも100kmに参加します。
お互いがんばりましょうね^^

>JJさん
雨とコース変更で、時間のことは気にせずに走ることにしたので余裕が生まれたのでしょう。ただ、写真も撮らず一目散に走るのは私の性には合わないです。

>ひろっちゃんさん
また9月もペースが同じぐらいでしょうから、コース上でお会いできますね(笑

>ayakoさん
今見るとほんとに楽しそうですね>オイラ

>June-yさn
確かによく走ったな~と思いますが、振り返ってみれば、タイヤのグリップとメカトラと脚の冷え以外はそれほど問題ではなかったので、走ってる間はそれほど大変じゃなかったです。
むしろ問題は走り終わってからですけどね、バイクメンテとか洗濯とか。