--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/06/18

会社パソコンのセキュリティ設計担当

ADなどであれこれ制限をかけて「パソコンこんなになっちゃいますよ~」「ソフト動かないものも出ます~」というプレゼン。
開発チームからは「そんなんで俺らが作ったアプリが動くのか?」「テストどうすんだYO!」と大反響。
あちらのマネージャーからは「なにが課題でどうすればいいのかわかんない。アプリの一覧、テストの進め方など貴様がまとめろと」と指示。
こちらの意図は、うちの担当作業の影響を周知して、対策を各自に考えてもらうことだったので、内心「そんなことまでやってられるか」と。

オレ鬱死寸前。

翌日、セキュリティ関係者(先のマネージャは除く)で会議。
先の問題など、それぞれの懸案が共有され、進め方が意思統一される。
前日のパワポはまったく出番無し。でも、分かっている人は分かっている。
真剣になったリーダーは流石だな、と思う反面、オレは説明も下手だしモノの見方が小せえな、下っ端思考だな、と反省。

金曜の21時ごろになって「Flashで開発した画面が15台中の1台で真っ白になるから見てくれ」とメールが。

・・・いつの間にか「PCセキュリティ設計担当」が「PC担当」に成り下がっているみたい。
フィールドサポートではないので、ここは「リカバリCDで元に戻してセットアップしなおしてください」としか言いようがない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。