2009/08/15

MAVIC フリーハブに入れるオイルに気をつけろ

富士山から帰ってくるとき、大垂水峠を越えたあたりで急にフリーの空転が重くなった。
フリーをあけてみたら、こんなことに。
P8141091_R.jpg

P8141092_R.jpg
ノッチの磨耗していたので、ノッチが削れて鉄粉がグリスに混じったのだろう。
MAVIC キシリウム SSC SL & CROSSMAX XL ベアリング交換」で、フリーの中にオイル(というかグリス)としてスリックハニーを入れていたのだが、それがダメだったらしい。
富士山のくだりで高温になって、スリックハニーが劣化したのだろうか。
グリスを除去して、350℃まで大丈夫な「フッ素オイル105」を封入して組みなおした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント