--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/13

芝平峠・富士見パノラマ・黒河内林道

富士見パノラマを(地理的な意味で)でっかく楽しんできた。
PA111390_R.jpg

先月の王滝の帰りに寄るつもりが、財布を無くして行けなくなっちゃったので、念願の富士見。
前回の富士見で降りマシンを壊したモ9さんと、自称「XCダウンヒラーパトロール隊」。

富士見の向こうの山からやってくる大技のため、道の駅 南アルプスむら長谷に車をデポし、山室川を溯上。

稲刈りの季節。
PA111377_R.jpg
今回の相棒は、組み上げ2日目の新車「33回転」

夏の祭りが終わってグターリの蛇さん。
PA111376_R.jpg

県道221。入笠高原までは行かない。芝平峠までは11kmぐらい。
PA111378_R.jpg

県道はずっと舗装路だが、芝平峠の手前で未舗装路になる。
斜度がきついつづら折りがあったり、わだちが深かったり、結構しんどい。

途中でこんな場所も。
PA111380_R.jpg

芝平峠(4度目?←好きねあんたも)
モ9さんにメール入れてから、金沢林道に入る。
PA111382_R.jpg

下りがチョー気持ちいい金沢林道。
途中1か所、右に曲がるところは要注意。
道がきれいなので、33回転がいいとか悪いとかはあまりよくわからない。

下りきると、こんな景色。権現岳・赤岳かな?
PA111384_R.jpg

ここまではちょー楽しい林道ツーリングなのだけど、このあと富士見パノラマまではダラダラ後激坂。
これがなければもっと初心者呼べるのに・・・。

富士見パノラマ到着直前の電気ビリビリ柵。
開けたら閉める柵ってのはなんか楽しいwww
けど、この辺ずーっと登り。
これはモ9さんにはお薦めできない
PA111387_R.jpg

富士見パノラマの駐車場についたころ、モ9さんからパンク救難信号。
林道ツアラーからゲレンデDHerに衣替えして、チューブ持って急行。

Cコースに入ってちょっといったところでモ9さんにチューブお届け。
パンクを直してからCコース下る。
ガレはガンガン行っちゃうけど、ウォッシュボードみたいなガタガタがダメ。
33回転がクロモリでシルキーな乗り心地、ってレベルじゃねーぞ。
富士見のCもハードテールで下るの大変になっちゃったね。

PA111392_R.jpg

記念撮影の後、腹が減ってきたので一回も休まずに下ってみる。
なんかハードテールにはつらいばかり、残念。

昼食はあんかけカツどん。

軽装に着替えて再びゴンドラで上まで登り、こんどはコースと逆方向の湿原経由で黒河内林道へ。
モ9さんに熊鈴をつけて、未舗装路16km、舗装部分を入れると25kmぐらい延々降る。
タイヤのせいか、ハブのせいか、王滝前に黒炭号で走った時よりスピードが乗らない気がするけど、気持ちノンビリ系。Cコースで痛めつけられたXCダウンヒラーには、この上ない癒しのひと時。
降りがうまいモ9さんは間違えてフロントサスをロックさせたまま走ってたみたいだけど、余裕でついてきた。
PA111395_R.jpg

ちょうど南アルプス林道からバスが来て、橋のゲートが開くのを見たところ。
PA111398_R.jpg

ぐるっと道の駅南アルプスむら長谷まで戻ってきて、伊那から中央道を通って富士見パノラマへ。
晩飯の相談をしていたのだけど、渋滞終わるまで時間つぶそうか、ということで、みんな帰ったサムい富士見パノラマ駐車場でモ9さんと二人で宴会。
PA111399_R.jpg

20時ごろ寝るが、24時ごろ寒くて起きる。
翌日は6トレ走りたいので、朝まで寝るというモ9さんを残してお先に帰宅。
小仏トンネル渋滞は夜中の2時ぐらいまで残ってたけど、通過するころには解消。

サイコンの調子が悪く、データなし。


より大きな地図で 芝平峠・富士見パノラマ・黒河内林道 を表示

091011.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何だか楽しそうですね。

19kmまでの登りと、43kmからの下りだけ走ってみたいです。

>Kたろうさん
遠くの景色が望めるところではないのですが、自然がすぐ近くに感じられる道です。
登りも降りも危ないところはないので、静かな自然の中、ひとり道と対話しながら走るとすごくいい感じです。次行く時はお誘いしますね。

お疲れ様ですた~

アレコレお世話になりっぱなしですたw

またパトりましょう 飲みましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。