--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/13

黒炭号 サスペンション

入手。
IMGP0283_R.jpg

2010 32 TALAS 140 RL
これまで、2005年モデルのTALASを使っていて、コンプレッションを調整したことがないので、RLCではなくRLを選んだ。

2010 FLOAT RP23
ブーストバルブ搭載。効果の程は?

フレームに貼り込むロゴの制作をプロの某デザイナーに頼むことにしたので、フレームの再塗装オーダーは早くても来年。ということで、当分の間は単体で愛でるだけの予定。

サイクルセンター吉岡にブツを取りに行く道すがらの五日市街道は、やけにロードバイクが目についた。東京エンデューロの帰りだろうか。今日は暖かかくていい自転車日和だったね。乗れた人たちが羨ましい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

140mm!!
これならほとんどの下りもいけちゃいますね。
組みあがったらフルサスツアー行きましょう。

まあ、140mmは非常用で、普段は100mか120mmで使うと思います。組みあがったらBIKEのキャラクターが激変すると思います。慣れるためにたくさん・いろいろなところを走ると思いますので、よろしくお願いします。

いいすねー
TALASか

>koutaさん
はい、TALASです。
33回転には2005年モデルのTALAS。
他にもストックでPSYLO XCが2本www
可変ストローク大好きです。

楽しくブログ拝読してます。
10月に風張林道でお会いしたKlein Adept Raceの者です。今回QR15に踏み切らなかった理由をお聞きしたくてついつい書き込んでしまいました。 お答えいただければ幸いです。ちなみにタイヤ、Kendaのカルマが好きです(いまだに使用中、、、次回は購入済みのマキシスのクロスマークです)

>きんぞーさん
ようこそいらっしゃいまし~

理由は簡単。

FITダンピングは自分でオーバーホールができません。
OPEN BATHモデルにはQR15がありません。
こんな理由で選んじゃったのか・・・orz

>FITダンピングは自分でオーバーホールができません。

あ、やっぱりそこですか、、。自分も同じ理由で2009年モデルのQR15を導入しようかどうか迷ってます。

もっとも自分じゃ絶対にオーバーホールしない(できない)のと、「設備投資よりもっと自転車に乗って腕を磨け!」という理由よりかなり躊躇してるのが現実です。あ、もちろん予算面も、、、。ははは。 今、自分に一番必要なのは「勢い」かもしれません。

>きんぞーさん
「バイクのアップグレードよりも腕を磨け」という話は良く聞きますが、まったく意味がわかりません。
バイクのアップグレードは、体力的にも技術的にも、ライダーの負担を軽減してくれるものなのですから。
もちろん予算との相談が大前提ですが、多少無理しても可能であれば、アップグレードしてしまうべきです。欲しいならなおさらです。

>バイクのアップグレードは、体力的にも技術的にも、ライダーの負担を軽減してくれるものなのですから。

全く同じ事をキャサリンバイクス@小金井に言われました。予算的に多少どころじゃない無理(=山に行く前に死んでしまうかも・・・)のような気もしますが、イッてしまおうかしら、、、。ご助言ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。