--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/08

33回転 少しチューン

チューブを、Panaracer X-AIRからMAXXIS FLY WEIGHTに交換。
実測で1本60gぐらい違う。
IMGP0399_R.jpg
軽量化もうれしいけど、それより「X-AIRってチューブは大丈夫なのか?」という不安感からの開放されたのも嬉しい。やっぱあれだけの乗り心地なのに絶版ってなんかあると思うので。実際変な不具合あったし。

チューブ交換後のホイールをもって「うーん、気持ち軽いかな?」ぐらいなので、走ったらかなり違うんだろ?(プラシーボ効果かなり入るから、正しい評価なんてできないと思うけどね)

ずり下がるシートポスト対策。
これまで29.8mm→27.2mmのシムを使っていたが、シムの外側の痕に偏りがあったので、少し外径の大きいシムに変更。
IMGP0400_R.jpg

この他、リアブレーキワイヤーの取回しを変更。ワイヤーのRを少し大きめに取り直して、抵抗を減らす。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポストはグラスなんとかを塗ったら
6トレ1時間くらいではでは下がりませんでした

>koutaさん
その手も考えましたが、やっぱりケミカルは根本解決ではないと思うので、シムのサイズ交換にしてみました。とはいえシムの精度そのものもあまり信用はできないのですけどね。

チューブ、オイラもパンク時のスペア用に
同じのを携帯してます。

この前はじめて使いましたが、
エア保持率は少し低めかも。
4日で 3気圧→2気圧まで落ちました。

>June_yさん
今日、出かけるときに、隊やの空気圧が2気圧切ってました。
確かに抜けるのは早いようです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。