2010/01/16

フォークオイルの混合比と粘度

自分で欲しい粘度のオイルを作るためのおぼえがき。 
 
MTBのフロントフォーク弄りで、なんでここまでやってるんだろ? 

ROCKSHOX SID XC '00組み直し。 
Pure Dumper(右レッグ)に入れるオイル、メーカー指定は15wtを100ml。 
15wtなんてSIDぐらいでしか使わないマイナーな番手なのでわざわざ買いたくないし、柔らかいオイルで動きやすいフォークにしたら面白そうだと思い、10wt相当のSHOWA SS-8を買ってきて入れてみる 

 orz・・・

ダンパーがスカスカ。柔らかすぎる。15wtのオイルを使って組み直さないとダメだ。 
IMGP0452_R.jpg



フォークオイルは、Finishlineの自転車用や、モーターサイクル用の小ボトルで500ml (昔はFinishLineから200mlぐらいのボトルが出ていたのだけどね) 
XC/AM用フォークなら、100~200mlあれば足りるので、オイルが余ってしまう。 

実際、手元には、5wtのWAKOS FK-01、10wtのSHOWA SS-8が、300mlぐらい余っている。
mottainai。

WAKOSは、FK-10(10wt)をベースに、FK-01(5wt)とFK-20(20wt)を混ぜて、欲しい粘度を得られると謳っている。
まあ原理的にはどのメーカーもそうなのだが。 

ボトルには、FK-10をベースにした混合比が書いてある
・・・でも、1000mlもあるFK-10なんて買っても持て余すので、FK-01とFK-20を混ぜることにする。 
IMGP0450_R.jpg



ボトルに混合比が書いてないので、自分で計算する。 

ターゲットの粘度は、5wt, 7.5wt, 10wt, 15wt。
 

適当に考えた計算式 ←計算値がちがうっぽいので取り消し
[FK-01比率]+([FK-20粘度]-[FK-01粘度])*[FK-20比率]*0.8 
最後の0.8はマジックナンバーwww
混ぜると粘度は低い方に寄ってしまうらしいので。 

ボトルにある混合比表と突き合わせて検算したけど、だいたいあってる。
オッケー。
 
オッケーじゃない、35(10wt)とかだいぶ間違ってるっぽい

参考 
WAKOSフォークオイルの粘度(cSt)
 FK-01 15.7 
FK-10 33.1 
FK-20 56.2 

 ターゲット粘度(番手)、FK-01/FK-20混合比、粘度 
55(20wt)←0%/100%=56.2 
45(15wt)←10%/90%=44.86
35(10wt)←40%/60%=35.14 
25(7.5wt)←70%/30%=25.42 
15(5wt)←100%/0%=15.7
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

都合のいいoilがなくて、さて混合するかと思ったらジャストの計算が!! それもシゲピンさんのページとは。
参考にさせて頂きます。

フォークを2本ともFOXにしてしまったので、もはや私には不要なデータになってしまいましたが、お役にたてて書き残した甲斐がありました

質問

突然のコメント失礼します、大変興味深い記事でした。

参考までに教えていただきたいのですが、

[FK-01比率]+([FK-20粘度]-[FK-01粘度])*[FK-20比率]*0.8

上記計算式で35(10wt)と計算したときの各項の具体的数字を教えていただけませんか?

自分で上記計算式を用いて計算してみたのですが、どうしても答えにたどりつけませんでした。

いきなりの質問で申し訳ございませんが、回答いただけますと幸いです。

No title

hodenasuさん

ご指摘ありがとうございます。
検算してみたら、違いますね。
すみません。

自分としては、15wtが得られればよくて、他の混合比率は頭の体操程度の気持ちで算出下に過ぎません。

計算式を導くためのメモをなくしてしまったとか、考える時間がないとか、もう用済みとかで、計算式の見直しは難しいです、すみません。