2010/02/13

「○○な感じで」、成長?退化?

3年ぐらい前にこんなblogを書いていた。

gdgd話してるときはどうでもイイんだけど。
最近は仕事の会話で「〇〇な感じですか?」「〇〇な感じです」という言い回しを良く使っている。敢えて。積極的に。
仕事の会話で言い切り口調だと、一言返事させるだけでも決意や覚悟が必要になるので、相手が話しづらくなっちゃうみたい。
こういう事を考えながら会話できる様になったのは、ある種の成長?それとも丸くなったのかな?

こちらから自分で完結する話をするときは原則は言い切り。
一言の返事にも、判断と覚悟(あるいは納得)と決定をしなければならない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もその昔はあいまい表現が嫌いだったけど、相手に余地を残してあげるためには少しだけぼかした言い方も必要かな、ということで、最近は「○○な感じ」「○○という見方もあるかと思います」なんてのも、時と場合に応じて使うようにしてます。
もっとも、2年目の部下が、「Aさんから電話があったようです」と報告してくるのには苦笑。だって自分で取った電話なんだから「ようです」は無いだろ・・・。

>なかがわさん
そ~なんですよ、相手に余地を残してあげないと、追い詰めちゃったrするんですよ。

ただ、オイラは使い分けが出きないので、最近は誰にでも曖昧表現です。修行が足りませんな