--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/25

黒炭号 塗装剥離 あと少し

今日は会社を休みにした(ちょっと精神的に疲れていたので)

気温18℃という陽気の下、前三角のアルミラグの塗装剥離
IMGP0692_R.jpg

続いて、後三角も。
フレーム部分はナイフで塗装だけを削り落として行く。
しゃがんでいると腰の筋肉が固まって難儀する。
でも、フレーム材と塗装の微妙な硬さの違いを見極めながら、刃先に神経を集中して塗装を削り落とし作業は、写経などと同じ癒しの境地。

細かく残ったプライマーをきれいに落とすと、カーボンが織り成す光の反射がきれいだ。
IMGP0695_R.jpg
これから、最後の難関、アウター受けの塗装を剥がさないといけない。

リア三角はカーボンクロスの網目を見せる作り
IMGP0696_R.jpg

東京近郊でカスタムペイントやってくれる見せ探しと、フレームに入れるロゴの制作をしないと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シゲピンさん、すご過ぎ!!!!   細かすぎておいらにはまねできません。 でも、完成したらさらに愛着わくでしょうね。  がんばって!!!

ここは一発、カンチ台座取っちゃうとか。10gくらい軽量化出来るかもw。

>guttsuanさん
既に王滝を何回も走った相棒なので、これ以上愛着が湧いたら抱いて寝るかもしれません

>きくかわさん
リベットと強力な接着剤で固定されているこいつを外すのは流石に怖いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。