2010/04/01

黒炭号 塗装仕上がり

Z-WORKSさんにお願いしていた塗装が仕上がった。
今日はなんとなく早く帰ろうと思っていたので、仕事が終わってから回り道をして受け取りに行ってきた。

初めて乗る舎人ライナーで扇大橋下車、ezナビウォークが無いと道に迷いそうな住宅街を抜けて、工場を訪れた。19:30をまわっていたが、ご主人は作業の真っ最中。

仕上がったフレームを見せてもらっていると、おじさんが工場に入ってきて、塗装されたフレームを1本持って行った。後で「kiyo」の宮沢清明さんだと教えられた。なんかすごいところに来てる気がするぞ。

工場を見学させてもらったり、お話を聞いたり。
やっぱりモノづくり系の工場見学は楽しい。
(自分のフレームの仕上がりでドキワク状態だったので、落ち着きが無かったのだけど)

工場には作業中のフレームが何本も並んでいる。
これだけやってれば、自転車のこともよーくご存知なので、いろいろ安心です。
赤いのはkiyoのケイリンフレーム。携帯カメラなので伝わらないが、キレイな色なんだこれが。
IMAGE_022_R.jpg
奥から2番目にBOMAのフレーム。
BOMAからのっぺらぼうのフレームがやってきて、Z-WORKSさんでカスタムペイント、なんてのもあるそうで。
「あ、そうそうこんなのも・・・」といって、これから塗装される某有名人お忍びのフレームなんてのも見せてもらいました。写真は非公開。

オイラの黒炭号「やっぱり焼付は危ないのでウレタンで塗りました」という話から、焼付塗装についていろいろ教わった。
普通のカーボンは焼付塗装できないのは、空隙が熱膨張してフレームが破裂するからだそうで。
オイラの黒炭号は、TREKが「空隙が全く無い!」と謳っているOCLVカーボンだけど、ホントかどうか確かめる術がないので・・・焼いてフレームが逝けばわかるんだけど。
BOMAのカーボンフレームは空隙が無いので焼付塗装をしてしまうそうだ。
焼付塗装はどうやるの?と聞いたら、「あれに入れます」工場に釜がありました。

ステッカー作成もできるとのことで、いろいろ聞いてきた。
軽車両隊のステッカーもここに頼むぞ~。

仕上がったフレーム
フレーム保護が目的、と伝えてあったので、フレームに入った傷などは埋めないでそのまま塗ってもらっている。でも、ワンオーナーの中古でこいつがウチに来た時より、確実にツヤツヤだ。
IMGP0807_R.jpg

もとのFuel98は「スタリーナイトブラック」という細かいラメの入った黒だったんだけど、今回フレームをソリッドブラックにするので、ロゴは粗めシルバーメタリックのキラキラにしている。
IMGP0810_R.jpg

IMGP0811_R.jpg

IMGP0812_R.jpg

IMGP0814_R.jpg
良く考えてみたら、この場所はリンクで隠れちゃうんだよねwww

IMGP0816_R.jpg

IMGP0818_R.jpg
このフレームを見ながら喰うメシがウマかった!

これから、徹底的に手をかけて組み上げだ!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
かっこ良過ぎですね!

ツヤツヤ テカテカですね。
こりゃメシウマなわけだ。
組みあがりが楽しみです。

このおかずはご飯3ばいいけちゃいますね かなりかっこいいよ これに赤いフルクラム かなりやばい!

かっちょいいですね

自分もピンクとかにしたいな~

おー、出来上がりましたか。さすがプロの塗装だけあってピカピカツルツル。手間かけて下地作った甲斐がありましたねー。シェイクダウンでどこか行く時は是非誘ってください。

し、しぶいっ!!そしてかっこえぇ
おいらもますます塗装に出したくなりましたなぁ

いつか『Kiyo』でロード作りたいと思っている
侍ジャイアンツでした。

なんでミントグリーンにしなかったの

みなさんどうもです
新しい足回りに見合う素敵なふれーむになりましたよ

>koutaさん
自分色に染めてやってください
もっと愛着わきますよ

>きくかわさん
まあ、下地を作ったって云うか、節約のためにDIYしたって所なのですが。
11日は2トレですがティーム33なので(ry
シェイクダウンは草津錬の舗装路登りかも(^^;

>侍ジャイアンツさん
Z-WORKSのご主人が「kiyoは知る人ぞ知る、ですよ」と言ってましたが、知ってる人がいましたか。流石。

>bさん
ミントグリーン、てゆうかチェレステの席はbさんのためにとってあるのですよ