2010/07/16

黒部ダム

黒部ダムを見学してきた。

中央道→長野道→北アルプスパノラマロード。
雲が多い。天気は大丈夫か?
IMGP1370_R.jpg

扇沢駅。
駅のすぐ上に雲が・・・黒部湖の景色はあるのか
IMGP1383_R.jpg

大観峰(長野側の最高地点)までの往復切符を買おうと思ったら「景色が見えないかもしれないから、ケーブルカーの切符売り場でモニター確認してからのほうがいいですよ」と言われ、とりあえず関電トロリーバスの往復切符だけ購入。

関電トロリーバス乗車前、駅員の説明とサバ鮨&トロリーバスチョロQの売り込み。
さすが関西系。一つのエンターテイメント。一見の価値あり。

トロリーバス。
IMGP1385_R.jpg
略すとトロバス・・・トトロの猫バスがソニーの白い猫になった的なものが浮かびましたが。
そんなことよりトロリーポールの構造が気になってしょうがない。

いよいよ黒部ダム。
IMGP1387_R.jpg
すごく大きいんだけど、吐出口が遠いので放水の迫力がピンとこない。
放水の迫力は間近で見られる宮ヶ瀬ダムのほうがすごいかも。

とりあえず、あとでもう一度眺めるので、ケーブルカー乗り場へ。
ダムの堤頂を歩くんだけど、向こう岸になかなかつかないので、大きさを体感する。

ケーブルカー乗り場のモニターでは、大観峰からの黒部湖はちゃんと見えてたので、上まで登ることにする。

次のケーブルカー発車までの間、少し散歩。
遊覧船ガルベがちょうど出向するところ。
他の交通機関は全部電化されてるのに、これだけはエンジン。
IMGP1397_R.jpg

ケーブルカー。
IMGP1398_R.jpg
御岳山のより少し大きいかな。

ロープウェイの写真撮るの忘れた。
駅の間に支柱が一本もないロープウェイにのって、大観峰まで。
IMGP1408_R.jpg
眼下の斜面に登山道らしき踏み跡を見つけたけど、距離が長くてとても登れる気がしない。

大観峰の展望台は雨だったけど、GORETEXの雨具を持ってたので、雨に打たれながら30分ぐらい景色を眺ていたら、晴れてきた。
IMGP1414_R.jpg
雪渓の白と草木の緑のコントラストというのも面白い。

ダム本体より高いところの景色のほうがよかったのは、バカで高いところが好きだからだろう。

再びダム。
吐出口に一番近い展望広場。
IMGP1422_R.jpg

から、こんな階段を延々登って、
IMGP1427_R.jpg
ダムを見下ろす展望広場まで。
もうヘロヘロ。
IMGP1430_R.jpg
コーラウマー。

さっき上った大観峰まで眺めつつ、30分ぐらいベンチでぼーっとしてきた。

3時間半の旅の締めくくりは、扇沢駅のレストランのダムカレー。
IMGP1435_R.jpg
おなかがすいていたので、ご飯を崩して「決壊!」なんて遊びはせず、さっさと食べた。

なんかノリで行ってしまった感があるのだけど、ちゃんと予習してから行ったらもうちょっと勉強になったかもしれない。高瀬川テプコ館見学も含めてもう一度行きたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

黒部の観光放水が見れてよかったねぇ。
最初に行った時は大雨で下流が増水しすぎて中止だった。
アーチダムの放水はやっぱり迫力に欠ける。
宮ヶ瀬の観光放水もなかなかだけど、
至近距離で見れる小河内ダムの放水が迫力あるよ。
近くに住んでて良かったって感じ。
小河内ダムの放水をしていたら、ほぼ間違いなく下流の
白丸ダムも放水してる。
規模こそ小さいけれど、真上の至近距離からの放水はかなりの迫力。
タイミングが合ったら(ダム好きは強引に合わせるのだが)見てみてくだちぃ。

おぉぉ
ダムカレーにいちばん反応してしまった気がします。

アッシは絶対 “決壊!!決壊”ヽ(´∀`)ノアハハ
「ほら、これは決壊させてと言ってるようなもんでしょ」とか
いってやってしまうだろうなぁ。。。


黒部、一度は行ってみたい場所ですなぁ。
うぐぐ、この先行かれた感はなんなのだろう。

>はまち
宮ヶ瀬の放水は、堤体から地響きがするのも迫力なんだよね。
小河内ダムの放水は見てみたい。

>きょう
バスに反応するかと思ったらそっちか
交通費はかかるけど、一度行ってみて。
三角の山と巨大な人工物のコントラストが印象的だから