2010/08/22

大弛峠・三国峠

今回はヤマさん・tiktikさんと3人で行ってきた。
お天気にも恵まれ、去年にもましてイイ感じのロングライドになりましたよー。

6:35八王子発の松本行き。
始発の八王子駅ホームは、輪行で山中湖方面に向かう輪行パーティー、登山者、富士急ハイランドに行く若者・・・で大賑わい。
blogコメントで同行することになったヤマさんは、LEGONジャージなのですぐに見つかる。
案の定、上野原~大月で多くの乗客が降車して、ようやく座れる。
初狩から笹子方面を見ると、すぐ近くの山も雲の中。
IMGP1578.jpg

塩山についてみると、晴れ!
IMGP1579.jpg

バイクを組んで、長い登りに備えてリアタイアの空気圧を上げようとしたら、タイヤサイドにカットを発見。
チューブがプクっとはみ出ていたので、放っておけず。急いで処置。これで出発が少し遅れる。

ヤマさんのインフレーター「TOPEAK ロードモーフゲージ付」を借りる。空気入れ易い。
TOPEAK ミニモーフ」を持っているが、MTBのタイヤ空気入れにはポンピング回数が多すぎて困っていたんだ。
オイラもこれ買おう。

恵林寺横のコンビニで食糧・ドリンクを調達。
すでに駐車場で日影を求めるほどの日差し。

杣口塩山線。
背後から日差しに焼かれながらの直登が延々と続く。
毎年、ここが一番きつい。
心も体も干からびて、ジリジリ後れを取る。
IMGP1583.jpg
でも、前方の山には怪しい雲が。

杣口林道。木陰の中の道はものすごく涼しい。
休憩していたtiktikさんに追いついたので、同じペースで登る。
IMGP1585.jpg
ちょうちょがtiktikさんの何かを吸っています。
tiktikさんにげてーw

琴川ダムまでは「残り○km」という距離表示が100m毎に設置されている。
「ダムまで3.9km地点」で林を抜ける。
対面2車線になり、木陰がなくなるが、具合よく薄曇り。
IMGP1590.jpg

「ダムまで2.5km地点」の水場。
休憩していたヤマさんに追いつく。
水はキンキンに冷えている。
杣口の直登でぬるくなったボトルの水を捨て、一気飲み。
IMGP1591.jpg
ヤマさんのフロントブレーキが具合悪いらしい。
下りが心配だが、まずは登りましょう。

琴川ダム。
釣り人を見かけた。湛水開始ぐらいから毎年見てるが、釣りができるぐらい魚も棲むようになってるようだ。
IMGP1594.jpg

柳川分校から川上牧丘林道ゲートまでの直登。
短いけど晴れだと杣口と同じぐらいきつい。
今日は薄曇りなので快適。
IMGP1596.jpg

と思ったら、ゲート直前で日差し。
そのまま日影の林道へ。
川上牧丘線も、峠まで残りキロ表示あり。
ゲートから峠まで残り14km。
IMGP1597.jpg

谷の奥で琴川を渡る。
今年は川・沢・湧水など、全般的に水量が多い。
IMGP1598.jpg

琴川を離れて登り始めたところで、Nしま3人組がロードで降りてきた。
時期的に、乗鞍の練習でしょうか。
先頭の方、ごあいさついただきましたが・・・誰でしたっけ(すんません
tachiさんがいたので、後ろ姿に「来週乗鞍ヨロシクー」と大きな声で呼びかける。

ヤマさんはブルベの常連なので、tachiさんとは顔見知りとのこと。
世間は狭いスね。

「大弛峠まで8km」
正面に金峰山が見えるポイント。
ちょうど雲が取れて、五丈岩が乗った山頂が見えた。
IMGP1604.jpg

「大弛峠まで7km」水場。
琴川ダム手間の水場からちょうど1時間。
IMGP1607.jpg

登っていると、雲はどんどん晴れてきて、青空も見える。
IMGP1610.jpg

日差しが照りつけても、2000mあたりでは気温が下がって全然暑くない。
気持ちよくペダルを踏みながら、イーブンペースで登る。
IMGP1614.jpg

「大弛峠まで3km」水場。
時間があれば大弛小屋でも休憩できるけど、このルートは時間の余裕がない。
峠手前で確実に給水できる場所なので、ここでしっかり休憩。
IMGP1616.jpg

峠の手前で少し苦しみながら、大弛峠に到着。
塩山から距離35km、標高差1900m、4時間20分。
峠らしい目印がないので、行先案内板の前で記念撮影。
(実は、奥の小屋か庭園まで行けば、それっぽい看板があったらしい)
IMGP1625.jpg
写真を撮ってもらったSUBARU自転車部の3人組も乗鞍の練習。
やっぱりそういう時期ですね。
「来週乗鞍で会いましょう」なんて言って別れました。

大弛峠から川上村方面を望む。
夏らしいいい雲が出てます。
IMGP1627.jpg

ブレーキ不調のヤマさんを置いていくつもりだったけど、木漏れ日でコントラストが強すぎ、路面が見えず飛ばせない。しかも途中で写真撮影などするのですぐ追いつかれる。

今回しっかり見たかったのはこれ。小川山。
フリークライミングのメッカらしい。
川上村に降りてしまうと、ビッグサンダーマウンテンのようなw岩肌が逆光でよく見えないのだ。
川上牧丘林道(長野側)で、小川山が見える場所はほとんどないので、ビューポイントを探しながら下った。
IMGP1634.jpg

川上村まで下って、キャベツ畑の中を村唯一のコンビニへ向かうところ。
やっぱり畑に植わっているキャベツを見てよだれが・・・サラダ食べたいっ。
IMGP1642.jpg
まあ、コンビニについてもサラダなんて売ってないんですが。

川上村のコンビニで休憩。
田舎だけど、お客は多国籍。
標高1300mもあるのだけど、日向はすごい暑さ。
ガリガリ君と麦茶は売ってなかったorz先が思いやられる。

途中の水場で休憩しながら三国峠に登る。
残り距離と標高差を調べてあるので、精神的には楽。
でも、体はそれなりに疲労している。
川上村から距離6km、標高差400mだけど、1時間ぐらいかかる。
IMGP1645.jpg

中津川林道
沢の水量などからドロドロを覚悟したが、思いのほか乾いていた。
日影で路面が見やすく、コンディションがいいので、勘が戻ってきた。
IMGP1647.jpg

全長18km。
IMGP1649.jpg

川沿いの緩斜面10kmも水たまりは少なく、乾きすぎてもいない抜群のコンディション。
この日一番の快走ルート。
IMGP1651.jpg

彩の国ふれあいの森。
峠から1時間の下り終了。この日初めてのコーラ(゚Д゚)ウマー。
IMGP1654.jpg

秩父まで中津川沿い~R140はハイペース。
今年は明るいうちに駅に着けそうだったので、大滝温泉はパス。
18:30の特急に乗りたいtiktikさんを見送って、コンビニ休憩。

西武秩父19:25初の特急待ちの間にビールセット付きの反省会。
ビヤガーデンは予約で満席だったので、隣のお店で。
IMGP1655.jpg

GPSのバッテリーが切れ、サイコンの計測が上書きされてしまったけど、満足!
ヤマさん・tiktikさんお疲れ様でした。
参加を呼び掛けたけど行けなかった方、来年はぜひ!


より大きな地図で 大弛-三国峠2010 を表示
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シゲピンさんのツイートみて自分をふるい立たせてみました。笑い  山サイもご一緒いたしましょう。

昨日はどうもありがとうございました!またブレーキ不調の件、ご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ありませんでした。早速入れ替えの手配をしました。ヘイズはちょっとアレでした。

また次回ご一緒させてくださいね!

よろしくお願いします~。

昨日はお疲れ様でした。一昨年に比べれば、ヘタレ度も少なく充実した山サイでした。飽きるほどダートのダウンヒルを楽しんで最後の方にコース取りがうまくいくようになるというのもいつも通りでした。
終盤のR140は、結果として皆さんを急がせてしまい、済みませんでした。特にヤマさんにはろくな挨拶もできませんでした。この場を借りてお詫びします。おかげ様で、予定の電車に乗れて、予定通り帰宅でき、次につなげることができました。次回もまたよろしくお願いします。

>guttsuan
王滝が終わったら山道に繰り出しますのでよろしくです。

>ヤマさん
MTBもたくさん乗りましょう。
まずは王滝錬、ですかね。

>tiktikさん
一昨年のgdgd&ヘタレっぷりから比べると、大成功でしたね!やっぱり8月に行くのがよさそう。R140を最初に鬼曳き、始めたのは私ですね。下り基調で調子に乗りました。あれでペース作ってしまったかも。でも、特急乗れてよかったです。