--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/07

DBSTも富士見もキャンセル

腰が治りかけなので長い登りは不安。
明日で今シーズンの富士見パノラマDH営業終了。

腰が痛くてMTBのメンテすらままならなかったけど、大分治ってきたので、明日の準備でも・・・と思ったのだが、バイクが大変なことに。

先週入手したBR-M755を33回転に取り付けてみると、パッドがローターに擦りっぱなし。
キャリパーをよく見てみると、ピストンの動きがすごく渋いくて、戻らない。
リアなんか4ピストンの渋さが違うものだから、一個のピストンだけが異様に飛び出して、ほかのピストンは全然出てこない。

だめじゃん

ブレーキを外してしまった33回転を元に戻すのはかったるい。
じゃあ、黒炭号で行くか。

・・・SDA王滝から全く洗車してなかったwww

汚いだけならいいんだけど、リアハブにガタが出ていた。
ほんとはハブのグリスを入れ替えたいところだが、はじめてしまうと乗れるMTBがなくなっちゃうので、玉当たりと調節&シールだけクリーニング。

富士見に行ってもいいけど、そのあとのKNPR尾根とかKMTR山とか高峰なんて予定が立て込んでいることを考えると、今のうちにメンテしておかないと!

ということで、明日は大丈夫なら午前中に数字トレイルのどこかを走って、午後はメンテします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。