2010/12/03

BR-M755 その後の顛末

すでに先日の山でお披露目していますが、BR-M755その後のまとめ。
IMGP2125.jpg

組み付け時にゴムシールに塗布する潤滑にはブレーキフルードを使い、シリコングリスやほかの種類のグリス・オイルの類は使わない方がよいようです。
DSCN1944.jpg
4つのピストンのゴムシールへシリコングリスを塗ったけど、塗りムラがピストンの動きのムラになっていたようです。ブレーキフルードだけを使用したら解消しました。

ピストンの動きについて山さんもらったコメント。
「オイルラインを繋げた状態でマスターシリンダを動かして、0.1ミリでもピストンを引けば問題ないかと。」
これで大体正解でした。

ちなみに、シマノに点検に出したら、特に問題なしとのことで「ニセモノ?」と思われたシールもそのままで帰ってきました。ということは、BR-M755のゴムシールは途中で変わってるんだね。
なんかもう一個755キャリパーが手に入りそうなので、手に入ったらまたばらしてみてみようかwww

nodasyuさん、山さん、シマノさん、他コメントくださった皆様。
お騒がせしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この週末探してきまぁす

お騒がせいたしました.
液漏れするから途中で仕様が変わったのでしょうか?
こちらもエントリの訂正いたします.

直ってよかったね!

俺もほぼ治った(笑)

>うーたろさん
実は別方面からもオファーがあるのですけど、もしよろしければ引き取らせていただきます・・・1セットそろってしまいそう。

>nodasyuさん
いろいろお世話になりました。
果たして我々のKnow-Howが誰の役に立つかわかりませんが、Feedbackでお役に立てれば幸いですね。

>侍ジャイアンツさん
あの怪我で直るの早すぎですよ!
オイラブレーキは良くなりましたが、足はまだです。
orz