2017/01/07

8トレ

久しぶり。
前に来たのは、7年前のこのときらしい。
山に着くまでに道に迷いましたが、山に入ればなんとなく道は覚えていました。
DSC_0551_R.jpg

なんか小道が増えていた気がする。
DSC00806_R_20170107181308f55.jpg

多摩湖。
DSC_0554_R.jpg

S山湖。
凸凹道は8トレでお腹いっぱい(体力限界)だったので、S山湖の周回はやめました。
DSC00809_R.jpg
2017/01/01

初乗り

初日の出を拝んだ後、A山に行って、妙見尊にお参り。
今年もちょくちょくお邪魔します。
DSC_0532_R.jpg

サスケ坂、登り初め。
DSC00802_R.jpg
登れませんでした。
これは、ヌシとしてはゆゆしき事態です。

都心のビル群が霞の上に頭を出しているのは、あまり見ない景色かも・・・
DSC_0531_R.jpg

このあと、元旦の朝からオープンしているマクドに行ってヌクヌクしてたら、解散が昼頃になってしまいました。
2016/12/31

2016年振り返り

2016年の自転車、年間走行距離 1434.16km
出走回数 29回

内訳
MTB 14回
MTB以外 15回

転職して、新しい会社にはすっかり慣れました。
人が優しくていい人が多い会社です。

調子が出てきたところで無理をしてたら、喘息で入院してしまいました。
過去に業爆で体調を崩したことは何度かありましたが、入院は初めて。

その後、しばらくは有酸素運動するのが怖くて、3ヶ月間、全く自転車に乗りませんでした。
結果、走行距離は、まとめをやり始めてから最も少なくなりました。
2011年の東日本大震災の年を下回りました。

あ、ゴジラと君の名はを見てないや
2016/12/30

走り納め

チャリ遊び10年以上ともなると、伝統を重んじるようになります。
去年と同じくS山に出かけました。
近所の公園の芝生の上で少し走ってますが、そこそこの距離のオフロードは久しぶりです。

自走だと、20km/hでません。
DSC00738_R_201612312158020b7.jpg

2回ほど休憩して、多摩湖に到着。
DSC00740_R.jpg
先週もきましたが、走る毎に勘が戻ってくる、そういう感覚がまったくありません・・・。

先のコンビニでやましたさん、へらコブラさん、うっかりさんが待ってくれていたので、ゆるゆると合流します。
DSC00742_R.jpg

一目散に六道山公園に向かって、ランチ。
DSC_0497_R_R.jpg

チキンラーメン酉年記念ビッグカップ。
DSC_0499_R.jpg
ひよこちゃんなるとがカワイイ。
DSC_0500_R.jpg

昼飯を食べていたら、別のMTBパーティーがいて、だれかと誰かが知り合いだったらしい。
DSC00743_R.jpg
公園に来る途中、女性が一人だけ待ち合わせでとまってて、一人で里山来る女性といえば吉本多香美綺麗だったなぁなんかたたずまいが似てるかも、なんていってたら、お仲間だったようです。

公園でMTBが集まると良くこれをやってる気がする。
DSC00744_R.jpg

DSC00745_R.jpg

DSC00748_R.jpg

楽しげでワイワイやるんだけど、実はこのあたりでもう疲れてしまって、ちょいちょい座り込んでた。
2016/12/24

多摩湖

ドライブトレインを古いパーツに換装し終わったので出かける。

完成車で後ろ10段変速でしたが、手持ちのXTRコンポに取っ替えたので、9速になってしまいました。
DSC_0489_R.jpg 
操作感は凄く良いです。

リアブレーキ、ポン付けしただけなのにガッチリ効いて、容易にタイヤロック出来ます。さすがSAINTといったところでしょうか。
DSC_0490_R.jpg 

フロントブレーキは、4ポッドキャリパーのXT。
なんだかカッコいいんですが、全く効きません。パッドの当たりが出てないんだろう。
DSC00700_R.jpg 

多摩湖自転車道を走って多摩湖に向かいますが、途中で酷く草臥れたので休憩。
ちょうどお昼時だったので、きくやでうどんを食べます。
DSC_0485_R.jpg 

多摩湖。
DSC_0487_R.jpg
うどんツイートを見つけたbさんと合流。

多摩湖を一周して、だべってたら、寒くなってきたので帰る。

42km走ったら、腰回りのインナーマッスルが筋肉痛。
2016/12/10

近所のサイクリング

MTBで少し距離をのばしてみます。

国領から野川にでて、武蔵野公園まで遡る24km。

お散歩感覚ではあるが、まだ「出足」や速度の維持で、力が出ないのが物足りない。
DSC_0463_R.jpg 

DSC_0465_R.jpg
なんかまだ後ろブレーキが信用できない。

2016/12/04

久しぶりにMTBで近くの公園

4ヶ月ぶりのスポーツ自転車。
MTBに最後に乗ったのはこのとき

自分がどこまで弱っているかわからないので、玉川上水沿いの緑道を通って、近場の小金井公園まで。
DSC_0453_R.jpg 
真っ平らな13km程を1時間半ぐらいで走ってきました。
お散歩の人がたくさんいるなかを抜けてきたので、平均速度は9km/h。

脚は割と回せたけど、腕と体幹の弱さが顕著で、ポジションがちょっとキツイです。
これではロードには乗れんなぁ・・・。
気持ちいいとか言うポジティブな感覚が戻るのはまだ時間がかかりそう。

後ろブレーキが甘かったので、先日、改めてブレーキオイルのブリーディングを丁寧にやり直しました。
平地でやや強く握っただけでホイールをロックさせることが出来るぐらいまで回復し、不安はなくなりました。

ただ、ブランクでリセットされたと思ったシフトの感覚がやっぱり違和感。
ローノーマルに戻したい・・・
2016/11/05

カンパニョーロ ケンタウル 10S エルゴレバー オーバーホール

2006年モデルのケンタウル エルゴレバー。限定色のC-Grayモデル。
Madoneフレームに似合わないクラシカルなルックスと、右シフターのインデックスが甘くなって交換したものです。
「ネットオークションに出したら、それなりの値段にはなるだろう。でも、インデックスが甘い=訳ありで低額落札されるのはもったいない。」

と、ストックしていました。

ネットを見ていて、ふとしたことからインデックスの構造が分かったので、オーバーホールしました。
DSC00528_R.jpg 
レバーのブーツを外すのと、ブレーキレバーの軸のピンを抜くのに苦労しました。

インデックスは、ラチェットのギザギザに、インデックススプリングが引っかかる仕組み。
ラチェット側は摩耗が見られないので、交換しなくても良さそうです。
DSC00518_ラチェット拡大 

スプリングは限界寸前だったようです。
弾性を確かめよう、指で強めにつまんだら、折れました。
ラチェットとの接触面の摩耗も酷かったです。

左が新品、右が折れたスプリング。
DSC00529_R_201611051353367c5.jpg 
このスプリングは、カンパのスモールパーツとして入手可能。
CS-MAVERICK さんで購入しました。

Youtubeで、組み立て手順を確認。


基本構造は同じですが、軸受け、ワッシャーが異なります。
念のため、カンパのサイトから、パーツカタログをダウンロードして、構造を確認します。
2006 CENTAUR C-GREY 10S 

作業は、ブラケットを作業台などに固定すると、捗ります。
メンテナンススタンドのクランプに挟みました。
DSC00530_R.jpg 

(作業中は両手がふさがるので画像なし)

組み立て完了。
DSC00531_R_20161105135339209.jpg 
グリスアップしなおして、カンパ独特のシフトのタッチが、非常に良い感じに回復しました。
なんか手放すのはもったいない気がしてきました。

このレバー、今時のカーボンモノコックフレームには似合わないのですが、丸パイプのホリゾンタルフレームには絶対似合う。
歳をとったらそういうバイクを組みたくなるかもしれないので、もう少し手許に置いておくことにしました。
2016/08/07

富士スバルライン

2012年の夏に登ってから4年ぶり。
DSC_0100_R.jpg

速い兄さん達(やましたさん、bさn、JJさん)を、一番鈍足なおいらが引き連れて走り始めます。
DSC00305_R.jpg
頭がぼーっとするのは薬のせいでしょうか。
頭からものすごい汗が出るのは、VAAMのせいでしょうか。
いずれにしても、体調は良くない気がする。

後ろからは、アニソンと速い兄さん達の雑談が聞こえてきますが、余裕がないので黙々と登ります。

マイカー規制中なので交通量は少ないですが、時折、煙突のように真っ黒い煙を吐くバスに追い抜かれますが、黒煙で咽せるような事は無かったので、まあ大丈夫だろう。

富士山五合目
料金所から2時間20分ほどで到着。
ゆっくりですが、休憩無し。
とにかく無事にたどり着く、という目標達成。
DSC_0101_R.jpg

世界遺産に登録されてから初めてやってきた五合目は、騒がしい。
外人さんに「写真撮ってあげようか?」(写真とるのが遅くてどかないから)と声をかけたら、英語が通じず、因縁付けられたのかと超警戒されてしまいました。

落ち着かないので、小休止して直ぐ下山します。

Madoneで初めての長距離下りは、ものすごく快適でした。
60km/hでも両手放しができる程の安定感。
DSC_0106_R.jpg
樹海台駐車上夏山っぽい景色
DSC_0108_R.jpg
富士山山頂。

この後、疲労で体調を崩しました。
鼻・喉が弱すぎる。

2016/07/31

A山

前回から更にブレーキの対策をしました。
パッドとローターをバーナーで焼いたら、油膜が蒸発するのが見えました。
これで効きが戻るかな、というのを確かめに、近場の里山へ。
なんと、元旦以来です。
DSC_0063_R.jpg

サスケ坂に行ったら、アタックしている人達がいました。
DSC_0065_R.jpg
BEX ISOYAの方からSさん達でした。
DSC_0066_R.jpg
こんな坂で遊んでいるなんて奇特な人達ですね。
私もですが。

アタック1本目は体幹がフラフラで、段差の先で止まりましたが、
アタック2本目で2ndは勢いでクリア。
突然現れてさくっと登ってしまって感じ悪かったかもしれませんが、一応、主を名乗っていますので。

妙見寺でお参りして、鍛錬のために尾根を2往復ほどして、山を出ます。

南山の造成された方を見に行ってみます。
DSC_0067_R.jpg

パン屋。
DSC_0068_R.jpg
妙法寺の辺りで行き止まり。
あと100mぐらい向こうは、ゴルフ場の横から、ランド坂のヘアピンに出るはず。
DSC_0073_R.jpg
開発前は周回コースなど組めていろいろ遊べたのですが、月日が経つとこうなっちゃうんですね。

帰りはいろいろ補給しながら帰りますが、暑さと疲れでばてました。
DSC_0074_R.jpg

ブレーキの効きは戻りました。
かなりの斜度の下りも、問題無くブレーキコントロールしながら降りられました。
ただ「ガッツン」には微妙に物足りません。
DSC_0054_R_20160731143820d19.jpg 
XT+メタルパッドではコレが限界か。